【会社設立の想い】
サラリーマン時代のことで後悔していることがあります。

20代 30代のころに わたしに色々なことを教えてくれた企画制作会社の社長がいらっしゃいました。
サラリーマンから独立して、自分で企画制作会社を興し自ら社長になった方です。

サラリーマン時代に商品部で仕事をしていたわたしは、その方の会社に「商品リーフレット」や「カタログ」「販促物」の企画制作をよく依頼をしていました。

わたしがその方から学んだのは グラフィックデザイン や 制作物 のことだけではありません。人生の先輩として色々なことを教えていただきました。わたしが結婚すると決めたときに真っ先に報告した人の一人でもあります。それぐらい 懇意にしていただいた方でした。

ですが、その会社は約8年でその幕を閉じることになります。
それも突然に・・・。

後悔しました。
もっとたくさん仕事を出せばよかったと・・・。

ぼくがいた部門以外からも、ぼくの会社からはいろいろ仕事を受けてはいたのですが、ぼくが勤めていた会社も経費削減の波で

商品部の裁量で使える金額が減ったり
競争入札制度の導入で個別の発注がしにくくなったり
その隙間をぬって入ってくる 低単価 短納期 で対応してくれる会社に仕事がうつったり

そして何より大きかったのは ぼくの勤めていた会社 への売り上げ依存度が大きかったということでしょう。

サラリーマンを辞めて独立し経営者となった今のぼくがその会社の社長だったらどうするだろう?

時々考えます。
「得意先を複数にする」「独自性のある新しい商品をつくる」「単価を上げる方法を考える」「固定費を下げる」
などなど思いつくことはあります。

経営者であるあなたが、これを読んでいて思いつく対策はいくつもあるでしょう。

ですがきっとその一つ一つを思いつきの 付け焼き刃でやってもうまくいかないのです。

すべての打ち手は中・長期戦略のもとに一貫性を持ってなされていなければなりません。

「そんなことわかってるさ!それをやる時間がないんだ、日々の業務やトラブルの処理で毎日時間がどんどん過ぎ去って行っちゃうんだ!」とあなたは思ったかもしれません。

そうですよね。
中小企業の経営者って忙しいですよね。
時間が足りないっていつも感じています。
そして、中・長期的戦略をたてるのは何より「大変、めんどくさい」って感じてしまいます。

でも、あなたが薄々気づいている通りこのままの先延ばしをしていると・・・

パイプの太かった得意先様が、少しづつ遠ざかって行き
気がつけば 売り上げが激減して
あわてて顧客を開拓しようと思っても、きちんとした関係性を築くのには時間がかかるので期待しているような売り上げはなかなか上がらず
そうこうしているうちに資金繰りをなんとかしなくてはいけなくなって、

場合によっては「ぼくが後悔をしている、懇意にしていただいた社長の会社」のようになるかもしれません。

ぼくはあなたの会社にそうなって欲しくはありません。

大丈夫です必ず方法はあります。

そして、今のうちに準備と行動を始める必要があります。

あなたが会社を立ち上げた時のように情熱を持って社会に訴えられるものを、今に状況に合わせてきちんと形にしていけば。

ぼくはプロフェッショナルコーチとして3年間で1,000回以上のコーチングセッションをしてきました。
お相手は 経営者、起業家、起業家の卵。
たくさんの方の事業のお手伝いをしてきました。

22年間のサラリーマン経験を通じて、
経営者の気持ちを現場に伝えることの難しさを目の当たりにしてきました。
毎年規模が縮小していく斜陽業界の中で、得意先さんや仕入先さんが「うまくいっている姿」も「退場していく姿」もたくさんみてきました。
その中でたくさんのことを学んできました。

だからあなたの会社これから10年先まで輝かせるお手伝いがきっとできます。

自信を持って中・長期戦略を立て
あなたの会社の商品を欲しがる新規顧客があらわれ
心のゆとりを持って会社の経営に取り組めるように、ぜひあなたのお手伝いをさせてください!

週に1回 1時間のコーチングセッションを受けてみてください。
考えが整理され、感情のコントロールがしやすくなり、
あなたがあなたの会社で本当に実現したかったことが明確になり
それに向かっての行動を継続的にしていくおて手伝いをいたします。

あなたが笑顔で会社を経営し
社員さんもみんな笑顔で生き生きと仕事をし
あなたのご家族も、社員さんのご家族もみんな幸せで豊かな暮らしができる。
そんな未来を一緒につくっていきましょう!